らじおへっど。 らじおへっど。第八十九回。「キャラクターデザイン」
●管理人けいしきが影響を受けたアニメ、漫画、イケメン、幼女、BL、乙女ゲーその他諸々を  つらつらーっと描いていくブログ。 色々取り揃えていく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らじおへっど。第八十九回。「キャラクターデザイン」

●さて、どこの誰が待っているのか
 やっと予告通り、
 漫画研究記事の時間がやってまいりました。
 なんだかんだで三回目になるんですが、
 よければこちらの方もご覧下さい。

 関連記事:「ネームの描き方。

        「髪の毛の描き方

●今回のテーマは

 「キャラクター作り」

 漫画を描く時、外見、内面問わず
 個性的なキャラクターや
 魅力的なキャラクターがいれば
 面白いお話に味がでます。と個人的に思ってます
 そんなワケで、一応オリジナルキャラクターを作る時、
 こんな事をしてますよ、という一例のご紹介です。
 ここでもうお馴染みになってきた注意事項を一つ。

 カテゴリ漫画研究記事は漫画に興味がある方
 もしくはこれから始めようとしている方
 明日会社(学校)の
 話のネタにでもしようと考えている社交的な方

 けいしきと同じく漫画志望の方との
 交流を目的とした記事
になります。
 この描き方が絶対、等の意図は一切ありません。
 読んだ方がちょっとでも得して帰ってくれたら
 ウチとてしてはこの上ない喜びです。

 そして今回はもう一つ補足。
 当方はデジタル技術を一切使っておりません。
 あ、スキャナで画像を取り込むとかは別ですが!(笑)
 デジタルで絵を描いていないので
 そちらの講座を期待された方には
 大変申し訳ありませんが、アナログ絵師の記事、
 という認識で一つよろしくお願いします。

●と言う訳で、早速どういう風に
 キャラクターを作っていっているのか、
 絵を挟みながらポイント解説していきたいと思います。

 1.「ベース作り」

 文字プロット

 …なんかこれ前の記事でも最初に来てたような。
 物事は何事も基盤が肝心
 写真は「ネームの書き方」で使用した写真ですが、
 要はまず文字でキャラクターを作ります
 やり方や書き方は何でもオッケー。
 「ガサツである」とか
 「イケメンである」とか
 キャラクターの内面(性格)についてでも
 外面(外見、ビジュアル)についてでも
 とりあえずこう言うキャラクターを描きたい!
 というモノを書き殴りましょう。

●2.「絵にしてみる」

 キャラクターデザイン。壱

 画像クリックで拡大表示されます。

・先ほど書き殴った文章を元に
 キャラクターのビジュアル(外見)を大まかに決めます。
 と、言っても新人もド新人の漫画家はまだアマチュアの世界なので
 この辺のデザインは編集部から何も言われない限り
 自分のデザインが通る世界です。
 ただ、「褐色の肌」「目の色」などの
 身体的特徴を持たせ、それを漫画のストーリーの中で
 「差別的意味を持つ」等の使い方をすると
 恐らくデザインの変更を促されるのでご注意を。
 現実社会に存在する差別と取られかねないデザインは
 やはり業界的にマズいそうです。
 ウチはそのキャラクターのデザインをネコミミにしたら通りました
 どんな世界。

 んで、

 けいしきはキャラクターを描く時、
 手を紙に慣らしておくために
 ちょっと勿体無いですが原稿用紙にデザインします
 ここで言う原稿用紙とは
 実際ペン入れしてトーンを貼り、
 漫画作品として仕上げる時に使う
 漫画原稿用紙
、とお考え下さい。
 つまり本番と同じ紙を使うというコトです。

●これには何点か理由があるんですが

 ・すぐペン入れ出来る事。

 ・漫画を描く作業の中で
  実際ノートを使うのはネームまでだから。


 と言うのが大きな理由です。

 と、言いますのも、
 けいしきが初めて漫画原稿用紙と言うモノに
 漫画を描いたのは高校三年生の頃だったんですが
 それまでずっとノートを使ってキャラクターを描いていました
 当然、いざノートから原稿にシャーペンを乗せると
 どうも感覚が違い、描きにくいというか
 単純に緊張に近い感覚に陥りました。
 実際ノートに使われている紙の材質
 漫画原稿用紙に使われている材質は違うので
 シャーペンのノリの感覚が違うのも当然なんですが、
 いちいち紙を変えるごとに
 違和感を感じるのがイヤだったので、
 いっそのことキャラクター作りの段階から
 原稿用紙を使おう

 と言う経緯があっての手法です。

 もちろんビジュアルを簡単に決める際、
 ノートを使っても問題は皆無ですので
 数あるうちの一つの手法とお考え下さい。

●3.「色々決めていく」

 キャラクターデザイン。弐

 画像クリックで拡大表示されます。

・この画像、番号が振ってあるんですが
 それぞれ少しずつ説明したいところがあるので
 別窓で開きながら記事を読むことをオススメします。

 1・大まかな「決まり事」を設定する。

 「決まり事」とは、
 単純に「髪の毛の長さはここまで!」だとか
 「目尻はどの角度まで上げたり下げたりするか」だとか
 要は顔のテンプレート(基盤)を作ります。
 それに後々漫画として原稿に描く以上、
 ベタ塗り(黒で塗りつぶす)作業や
 トーンを貼る位置を決めたりしないといけません。
 (すみません、トーンに関しては
  次回の漫画研究記事で紹介します)

 そう言った事もある程度決めちゃいます。

 2&3・表情を作る。

 漫画を構成する要因に「表情の表現」というものがありますが
 キャラクターがずっと同じ顔の漫画ってのは
 恐らく無いと思います。つまり何らかの表情を
 描き分けないといけないので、この時点で
 色々と練習してしまいます。
 今回、この「オトリ君」というキャラクターは
 随分前から「こういう顔にしよう!」と言うイメージがあったので
 「怒ってる顔」と「笑ってる顔」しか描いてませんが
 もっと多彩な表情を描いても問題はありません。ムシロGood。
 一時期「表情のお題50」なんてものを友人に作ってもらい
 それに当てはめてキャラクター作りしてたこともありました。
 今では私がおじいさん。
 色々描いてて損はないハズです。

 4・全身の設定。

 読んで字の如く。

 ぶっちゃけアタリとらないので
 頭身に気をつけよう。くらいの気持ちです。
 よく色んなトコロから怒られます。

 あとこれは人それぞれなんですが、
 全身像を設定する時、小物や服に模様をつけて
 その模様が複雑でごちゃごちゃしてる場合、
 いざ本番を描き始めた時
 その模様のせいで思いのほか時間をとるケースがあります。
 「デザインに手を抜きたくない!
 というのはもっともですが
 イラストレーターと違い、漫画は
 いざ原稿にキャラを描く時
 何度も同じキャラクターを描かなければいけないので
 あまり複雑な線を用いるアクセサリーなどは
 ぐっと我慢する事も大事だそうです。超受け売り。

 5・好きなように描いてみる。

 ここまで色んな事を決めてくるだけだったので
 このキャラクターを自分の手に定着させる意味をこめて
 自由に描きます。
 個人的に「一番かっこいい顔を描く!」とか
 「一番かわいい顔を描く!」とか。
 ここだけは本当に愛情をこめて描きます。
 いや、勿論他の場所にもこめてるんですが

 ここだけは特別なんです。

 何度もキャラクターを描いてるうちに
 自然とキャラクターの描き方は
 手に馴染むようです。実にスガスガしい気分。

 作中、表情が大きく変わることがないように
 練習できるうちに何度も描いておく事をオススメします。
 以前、「何故同じ顔を何回も描けるのか
 という質問をされましたが、つまりこういう事です。

 6・補足。

 「オトリ君」はジャケットを羽織っているので
 ジャケットの背中部分のデザインを補足で描いておきます。
 その他色々、
 ペンダントをつけてたりする場合はそのデザインなんかを。
 マフラーを巻いてるキャラクターだと
 マフラーをどんな柄にするだとかの補足部分です。

●とりあえず外見に関する
 けいしき流、キャラクター作りの一例でした。
 「キャラクターってどうやったら作れるの?
 と迷ってる方のお役に立てれば幸いです。

 一番大事なのは「仕上がりを考えてデザインする
 というコトだと思います。
 ベタ然り、トーン処理然り。
 特にベタの位置に気をつけてデザインすると
 画面が白くなりにくい等の効果が出たりします。

 それと実際作ったキャラに武器なんかを持たせる場合、
 その武器のデザインを増やしたり
 どんな長さにするかの基準を決めたり、
 何せ頭身が違うと描き直しを要求される場合があるので
 長さや頭身の基盤だけはしっかり決めておきましょう。
 これだけは確実にいえます。

●あと最後に、これは個人的な心構えなので
 参考になるかは分かりませんが

 「自キャラ萌えし過ぎない事

 つまり愛情を注ぐあまり
 自分の世界だけを作ってしまうというコトです。

 漫画は俗に言う「読み切り」である場合
 表現できるスペースが限られます。ページ制限です。
 自分ではこんなにイイキャラクターを作っているのに!
 と思っても、実際それが作品に反映されてなければ
 読み手にはあまり関係ないのです。
 自分のキャラを愛するあまり
 裏設定やらなんやら色々付け足してしまいますが
 表現できないなら「それらを忘れてしまう
 それくらいで割り切った方が良いのではと思います。
 あくまで、個人的な心構えですが。

●さて、今回は若干パロディネタを踏まえて
 ちょっとでも空気を明るくできたらなと
 超無駄な努力もしています。だから4時間もかかるんだ!
 少しでも読みやすくなっていればと願うばかりですが
 拍手、コメント、メールフォーム、その他諸々の反応を見ながら
 次回の記事に移りたいと思います。




 今回の反省点。

 前編、後編にするべきだった。




●さて、ここまで長々とお付き合い頂きありがとう御座います。
 次回、「らじおへっど。」は
 若干バラエティーネタを募集中。
 シンドルマスターレビューでも構いませんが

 どこに需要があるのか全く不明

 ですので、世間の反応を待ちたいと思います。
 無かったらシンドr(ry
コメント
No title
客観的に物事を考えることが重要なのは漫画家も同じということか。

けいしき氏の誠意満点漫画製作日記はひそかに楽しみだぞw
2009/04/28(火) 20:15 | URL | た #-[ コメントの編集]
No title
ネコミミで通るとわw
やっぱ業界は差別とか過敏なんですね・・・

表情のお題50は自分には想像も出来ないです。pixivの表情35でも凄いのに50とは・・・
4時間お疲れ様でしたw
2009/04/28(火) 20:20 | URL | こー #0DW/rr8Y[ コメントの編集]
No title
お久です!!
ブログホムペでは変えましたが、訪問者リストでオフのブログに行き来してください!すみませんコロコロ変わって。ちとこの間のことで2つにしました!


キャラ講座勉強になります!
もう一つのブログにのせてあるんですが、男の子書かなくてはならなくて勉強させてもらってます!感激♪
キャラデザって大変ですよね・・。小説の原作者がこういうのがいいというまで描かないといけませんから(泣わーん
ではでは引き続き講座シリーズ頑張ってください!!
2009/04/29(水) 02:53 | URL | 咲羅 #-[ コメントの編集]
第八十九回。レス。
コメントありがとー^w^ノ反応があってよかったです・w・b(笑)

●ブラザーヤス。
主観で見てたら恐らくなれないもんじゃないかと思ってる・w・(笑)
好みとか、ぐっとこらえて抑えることも
必要なんじゃないかなー…
だからウチあんま自分で「~が無茶苦茶すき」とか「~が一番」とか
決めない事(+言わない事)が多かったり・w・(笑)
だが、これだけは言っておく…
ブラザー&シスターは皆愛してるぜ。(…)

●こーさん。
そう、皆で広げようネコミミの輪。
実際プロとして作品が世にでちゃったら
言い訳とか一切きかないので
出す前から色々と試行錯誤はしておかないと、
というコトのようです。差別そのものをテーマにしているなら
かなり勉強しなきゃいけないし、向き合う姿勢とかが必要に。
民族問題をテーマにした「Red」とかが有名です。
50と言っても最後のほうは
これ微妙にさっきと同じ感じなんじゃないのか
という設問もありました・w・(笑)

●咲羅ちゃん。
さっきは絵チャでどうも^w^
結局自分の絵チャで待ち合わせを
すっぽかされたという悲しいけいしきです・w・(笑)
ブログに関しては両方お気に入りにしてるから
大丈夫ですよー^w^ありゃ確かに大変だったもんね;w;
講座がためになってるなら
ウチは十分満足なんですが
オトコの子の描き方…かぁー・w・
人それぞれの絵柄があるので
若干「何か」を掴んでもらうしかないんですが
いずれちょっとやってみたいと思います。
過去二回ほど「オトコの描き方」記事はやったんですが
クオリティ低すぎて今でも涙目です(笑)
オファーがあって、依頼者が納得してくれるまでやる、となると
今回の記事では完全に手におえてません(笑)
ご要望とあらばもっとガッツリしたのも書いてみようかと思います・w・ノ

●拍手レス。
 ・蒼さん。
わざわざPixivのほうからありがとうございます^^
分かりやすいと言って頂けただけで感謝です。
益々精進していきたいと思いますので
これからもよろしくお願いします^w^ノ
@企画の方、頑張ってくださいねー・w・b

そして全員へ。

応援ありがとー^ー^b お前ら愛してる^w^ノシ
2009/04/29(水) 04:58 | URL | けいしき #mQop/nM.[ コメントの編集]
初めまして……というコトで(←
初めまして。
といいますか、こちらが一方的に知っている状態なのです((汗

今回、漫画作成をしたいという気持ちに陥り←
キャラ作りをどうしようかな~っと。

折角ですから、 キャラ>>>ストーリーにしたいのです((オイ
参考にさせてもらいます><
コレからも来させてもらうかもしれません((
よろしくお願いしますwww
2009/05/08(金) 06:50 | URL | 時雫 蒼 #qiVfkayw[ コメントの編集]
続・第八十九回。レス。
この記事もうそんなに前の記事になるのか…
コメントありがとうございます!

●時雫 蒼さん。
ハジメマシテ・w・ノ
一方的に知っている……
どこだ、どこから見られているんだ…(ガクブル)
マンガを描くのですねー^w^
何かあれば一緒に考えますので
メールフォームとか、コメントとかで言ってください^^
人に見られたくない場合は非公開コメントにしてくれても
全然OKなので・w・b
キャラ<<<ストーリーは勿論のこと、
ウチもそちらの方を目指しています。
というか若干キャラモノのブームは息が短いので
そう考えると…話がズレました・w・ノ(…)
これからも是非ご来店お待ちしています^w^ノ
よろしくです・w・bb
2009/05/08(金) 23:44 | URL | けいしき #mQop/nM.[ コメントの編集]
よく考えれば。
私は、キャラをメインに考えるような人間でした((汗
まぁ、愛せるキャラを作って。
そこから派生するストーリーでキャラが動いてくれればいいなぁと。
そうかー。確かに今までのものを振り返れば息は、短いんだろうな((

ストーリーにもちょっくら近づいて、せめてキャラ=ストーリーぐらいがいいのかしら←

私が、描きたいものというと、「笑えるもの」なのです。
ギャグテイストに近いけど、完全なギャグじゃなくてストーリーも、たっているモノ。
よくわかりませんね、すみませんorz

だから、こういうキャラ作りの方法なんていうのは手に入れたい物№.1でしたww
ギャグっぽいのはキャラが良くないと意味無いと思いまして。
でもストーリーも描かないといけないのでしょうね~^^
性格の加え方とか、もう少し深くやっていきたいと思いますっ。

乱文&2度目コメ、失礼しました><

P.S.私はスキャナさんを持ってないので、完全アナログか完全デジタルしかできないのですよ((汗
アナログは楽なんですけど、ぴくしぶサンとかにも出したいしおえびやえちゃにも憧れがありまして。
現在はデジタル多めです。
ですから、すこーしずつ色々なところからけいしきサマの技を盗ませてもらいます←
長い追伸失礼しました((
2009/05/10(日) 20:47 | URL | 時雫 蒼 #qiVfkayw[ コメントの編集]
続々、第八十九回。レス。
再びありがとうございます^w^ノ

●時雫 蒼さん。
そういえばここに来る人って
名前に「蒼」ついてる人多いなーって思ってたんですが…
いや、そんな事は今おいておいて。

キャラメインでも問題ないと思いますよ?・w・b
個性が強いってことは
一人歩きしやすいということにもなりますけど
その特徴が独りよがりだと…
ええーっと、例えばキャラクターの特徴が「あるあるネタ」なら同調してもらえるし
あまりに理解できない趣向で「どういうこと?」となると危険、と言う事でしょうか・w・
この理解できないの域が
どういうことwww」になると
これはこれでOKだと思うんですけど・w・

以前同じ事で若干つまずいていた男、「母将」という人がいますが
彼のネームはストーリーの流れに軸がなく、
結構支離滅裂な展開になり「どういうこと?」と
なりやすいと言う事をウチに教えてくれました。
何故こんなにボコボコに言えるのかというと
身内だから、ですが(笑)
ストーリーに一本「」があれば
特徴のあるキャラクターを生かして
面白い話には出来るんじゃないでしょうか^w^

…ああ、そうか、こういう内面的なことも
自分の考えを晒してみて世間の反応を見るのも…いいのか。
ありがとうございます!
新しい記事の方向性を思いつきました^w^ノ

P.S返し
ウチはデジタルの技術は絵チャでしか発揮できてないので
デジタルに関しては雨の日のマスタング大佐ですが
アナログに関してはパラパラと大した事もしてないんですが
技術や思考を晒していこうと思います。
ウチの目的の為には皆さんにもプロになってもらわねば…(…)
色々と得るものが多いコメントありがとうございました^w^ノ
また来てくださいな・w・b
2009/05/11(月) 00:29 | URL | けいしき #mQop/nM.[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

けいしき

Author:けいしき
PN:けいしき
『性別』:男
『嗜好』:イケメン、メガネ、幼女、ポニテ、ツインテ、双子、刀、忍者、赤いコート、ツンツン頭、トライガン。
アナログ仕様の雑魚レーター。
本業は漫画。
何か仕事があれば
飛びつきます。

Pixiv ID 560566
  Name けいしき

スカイプ ID keisiki

よければこちらもドウゾ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
管理人への連絡、 ネタのタレコミ等 お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

リスナーカウント
各作品の作者・出版社・製作者等とは一切関係ありません。 当ブログの画像を無断転送、複製をすることはお控えください
最新トラックバック
FC2ブログランキング
よければクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。